弁護士紹介

弁護士 村山 徹

第二東京弁護士会所属
アソシエイト

「ノブレス・オブリージュ」の精神で困っている人々を助けたい。

メッセージ

交渉力と注意深さで結果を出す

フランスの言葉に「ノブレス・オブリージュ」というものがあります。能力や権力には責任が伴うという、ヨーロッパ貴族の道徳観を表しています。この言葉を知った小中学生の頃から、優れた能力や地位があるからといって驕り高ぶるのではなく、自ら先陣を切って戦場に赴いていたフランス貴族のように、模範となり社会全体のために働くことが理想の生き方となりました。

これまで、私の強みである交渉力で、通常であればこうなるだろうという結果を覆してきました。また、私は几帳面で慎重な性格なので、必要があれば現場にも足を運び、細かい調査を注意深く行っています。誰がやっても同じことをしっかりと行うことももちろん大切ですが、自分が手を尽くし努力することによって結果が変わるところに、弁護士としての大きなやりがいを感じます。

常々感じていることなのですが、何が起こるか分からないのが人生です。私自身を含め、相談にいらっしゃる方も、特に問題なく生きていても突然トラブルに巻き込まれることがあります。依頼者の方の悪い状況を、私の力で好転させられたらうれしいです。

人生の主役は依頼者自身

相談にいらっしゃる方には、考えられる結末を包み隠さず全てお伝えします。取り得る手段とそれぞれの利点・欠点をお伝えした上で、それにお金を払う価値はあるのかをしっかりと見極めてからご依頼いただくようにしています。

例えば、離婚を希望される依頼者の方の場合、本当に離婚したいのか・離婚したらどうなるのか・離婚したあとの生活はどうなるのか・養育費は払ってもらえそうかなどを考慮し、よりよい方法を一緒に考えます。場合によっては、依頼しないという選択肢を勧めることもあります。依頼をお受けした場合、「弁護士に言われたからこうしよう」とならないよう、人生の主役である依頼者の方がどうしたいのかを明瞭にした上で進めるようにしています。

といっても、難しく考え過ぎないでください。自分が置かれている状況や問題、何が分かって何が分からないのかを知るだけでも状況は改善します。相談することで見えてくることもあるので、お気軽にお問い合わせください。

プロフィール

弁護士 村山 徹

出身大学
中央大学法学部
法政大学法科大学院
資格
弁護士
所属弁護士会
第二東京弁護士会
参加団体
国際委員会・NIBEN若手フォーラム
主要取扱分野
債務整理・交通事故・不動産(賃料、原状回復、契約解除、詐欺、騒音、近隣トラブル)・離婚(財産分与、親権、婚姻費用、養育費、慰謝料、面会交流)・男女問題(婚約破棄、貸金、ハラスメント、ストーカー)・相続(遺言、遺産分割、相続放棄、遺留分)・刑事事件(刑事弁護、刑事告訴、刑事告発)・労働(給料、残業代、ハラスメント、退職代行、不当解雇、労働審判)、法律顧問(契約書作成、法調査)・消費者(代金請求、引渡請求、契約解除、詐欺)・インターネット(発信者情報開示、削除申請、刑事告訴、損害賠償)
趣味・特技
映画鑑賞・旅行
好きな言葉
『人間万事塞翁が馬』

弁護士一覧に戻る