弁護士紹介

弁護士 田尻 学

福岡県弁護士会所属
福岡支店支店長

「頼んで良かった」。その一言のために。

メッセージ

笑顔になったご相談者様が見たい

弁護士になろうと思ったきっかけは、大学時代に所属していたサークルで行った法律相談会です。学生が一般の方々の相談を受けるという活動で、相談前には沈んだ表情をしていたご相談者様が明るい顔で帰られる姿を見送りながら、弁護士は人を安心させられる職業だと実感しました。それ以来、ご相談者様の話をじっくり聞いて安心してもらい、満足してもらえる結論を見つけ出せる弁護士を目指しています。

ご相談者様の中には、依頼の前後で印象がガラッと変わる人がいます。最初にお話を伺った時は荒っぽい方だと感じたのですが、手続きを進めていくうちに実は真面目で繊細な方だと気が付いたということがありました。最初の印象で決めつけず、真摯にご相談者様と向き合う必要があると自戒の念を込めてご相談者様と向き合っています。

粘り強さと負けず嫌いで、解決策を提案する

ご相談者様に「助かりました」や「頼んで良かった」と言っていただくため、粘り強さと負けず嫌いな性格を武器に、より良い結論を探します。ただ、回答をお待たせしすぎてもいけません。迅速に対応し、満足のいく提案ができた時のご相談者様の明るい顔を見ることが一番嬉しいです。そして、最後に感謝してもらえると、苦しさや疲れが吹き飛んで、また仕事を頑張ろうという気になります。

相談の時は、法律用語を簡単な言葉に置き替えたり、例え話を多く使ったりと理解してもらえるように話しています。さらに、弁護士との対面で緊張される方が多いため、できるだけリラックスしてもらえる雰囲気作りも欠かせません。ご相談者様がお子さんを連れてきた時は、手を振ってみたりしています。弁護士は敷居が高いイメージもありますが、相談することで自分の中で問題を整理できたり、スッキリしたりすることもあるため、まずは相談してみてほしいです。

プロフィール

弁護士 田尻 学

出身地
兵庫県
出身大学
同志社大学法学部
同志社大学大学院法学研究科
同志社大学法科大学院
資格
弁護士・行政書士・宅地建物取引士
所属弁護士会
福岡県弁護士会
主要取扱分野
債務整理・交通事故・法律顧問(中小企業顧問、個人事業主顧問)・不動産(立退請求、賃料請求、現状回復請求等)・親族関係(離婚、親権、不貞行為等)・相続関係(遺産分割協議、遺言書作成、相続放棄等)・成年後見(後見、保佐、補助)
趣味・特技
大衆酒場巡り
好きな言葉
『意志のあるところに道は拓ける』

弁護士一覧に戻る