弁護士紹介

弁護士 戸谷 博史

第一東京弁護士会所属
シニアアソシエイト

共感しながら、ご相談者様と共に進んでいく。

メッセージ

弁護士は争いや人間関係についての専門家

ご相談者様の意思を、できる限り尊重するように心がけています。弁護士はよく、ご相談者様と共にできる限り希望に沿って手続きを進めるのが良いのか、それとも冷静に少し距離を置きながら進めていくのが良いのかということが議論になりますが、私は、ご相談者様に寄り添い、一緒になって歩んでいくことを選びます。たしかに、そのようなやり方だとついご相談者様に肩入れしてしまい、客観性を欠いて不合理な主張をしてしまうリスクがないとは言えません。そうならないように少し厳しい立場で臨んだほうがうまくいくという意見も一理あります。しかし、やはり私はご相談者様に頼られると気持ちが入ります。依頼に応えたいという強い気持ちは、弁護士としての長所だと思います。

弁護士に相談するか悩んでいる人も多いと思いますが、法律を調べてみると、ご本人が非常に気にしていても、法律的には何ら問題はないと分かることはよくあります。また、弁護士は法律の専門家というだけでなく、争いや人間関係についての専門家という面があります。なにかトラブルがあれば良い方法を考え、解決します。弁護士に相談するかどうか迷っている人は、お気軽にご相談ください。

事務所の知見を結集し、最適な解決策を導く

私にとってこの仕事で最も大変なのは、案件の方針の決定に迷いが生じることです。以前は、どちらかというと物事を一人で決める傾向がありましたが、最近は、同僚の弁護士や事務職員に相談するようにしています。相談すると、自分にはない視点から新たな解決策が見えてくることがあり、安心できます。

具体的には、例えば借金で困っているご相談者様に対して、自己破産にするのか、それとも個人再生にする方がいいのかなどといった方針の決定です。他にも、書面の作り方などについても聞くことがあります。このようなちょっとしたことが、案件の帰結を大きく左右することがあるためです。私たちの事務所は、弁護士だけでなくパラリーガルの職員も専門職で多岐にわたる知識を有するので、それぞれの知見を集め、最適な解決策を導き出します。

これまで、企業法務、親族の相続問題、交通事故、債務整理、不動産関連等、幅広い案件を扱ってきました。これからも特定の分野にこだわらず、全国の多くの人の問題を解決していきたいと思っています。

プロフィール

弁護士 戸谷 博史

出身地
東京都
出身大学
東京大学法学部
資格
弁護士・宅地建物取引士・簿記2級・AFP(アフィリエイティッド ファイナンシャル プランナー)
所属弁護士会
第一東京弁護士会
主要取扱分野
債務整理・交通事故・商事取引(売掛金、貸金、損害賠償、動産引き渡し、債権回収)・不動産(建物収去土地明渡、建物明渡、賃料、賃料増額)・相続(遺産分割、遺産の範囲確認、遺留分、遺言無効確認、遺言書作成)・離婚(慰謝料、財産分与、親権、子の引き渡し、養育費、面会交流、婚姻費用分担)
趣味・特技
読書・音楽鑑賞
好きな言葉
『我が道を行く』

活動実績

  • 破産管財人

弁護士一覧に戻る